リピアミューズマッサージクリームが含むもの

 

LIPIAmuse MASSAGE CREAM

全成分
水、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、アクリレーツクロスホリマー、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、スクワラン、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリツグリコール、エーテルワイスエキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、アラントイン、グリチルチリン酸2K、アルゲエキス、オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、酢酸トコフェロール、セチルヒドロキシエチルセルロース、ルチン、パルミトイルオルゴペプチド、パルミトイルカフェイン、ツノゲシ葉エキス、ビターオレンジ果皮エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

これらがリピアのマッサージクリームに含まれているもののすべてです。
相変わらず成分表示というものはむずかしいですね( ;_o_)

 

リピアミューズさんはこのマッサージクリームには
エステ成分海外成分和漢成分厳選美容成分
の4要素が含まれているらしいのですが......

 

どれがどれやらさっぱりですので、今回も詳しく見ていきましょう!!!

自宅でエステ並みのマッサージ

 

LIPIAのマッサージクリーム、実はわたしが今回購入したものは2代目だそうです。

 

先代と比較すると、なんとマッサージ成分が1.5倍になっているんですって(゚-゚*)

 

 

4つの要素のうちのエステ成分については公式サイトにて詳しい記載がなかったのですが、これらのことだと思われます。

 

全成分
水、トリエチルヘキサノインペンチレングリコールアクリレーツクロスポリマー、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、スクワラン、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリツグリコール、エーテルワイスエキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、アラントイン、グリチルチリン酸2K、アルゲエキス、オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、酢酸トコフェロール、セチルヒドロキシエチルセルロース、ルチン、パルミトイルオルゴペプチド、パルミトイルカフェイン、ツノゲシ葉エキス、ビターオレンジ果皮エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1セラミド3セラミド6IIキサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

 

トリエチルヘキサノイン
お肌をなめらかにし、うるおいを保つ働きがあります。植物油に比べ酸化安定性に優れたサッパリした感触です。

 

 

ペンチレングリコール
保湿性を持っていて、さっぱりとした感触が特徴で、優れた抗菌性を持っています。
防腐剤としても用いられていると考えられます。
肌にも優しく、アレルギー症や敏感肌の人にも使用でき安全性も高い事から化粧品に使われており、ベタつき感があまりないのが特徴です。

 

 

アクリレーツクロスポリマー
化粧品では皮脂と化粧品の馴染みをよくして皮脂バリアを一時的に解除し、化粧品の持つ有効成分を肌に浸透しやすくする手助けをするために配合される水と油の親和性を高めるための中間物質です。

 

 

スクワラン
人の体内でも作られていて、添加物や化学物質などが含まれていない天然の保湿剤です。

 

 

セラミド
人の肌表面で外界から肌を守っている、肌バリア機能ともいわれる角質層の重要成分です。

 

 

キサンタンガム
肌表面で保護膜を作る効果があるため、非常に高い保湿効果が期待できます。

 

 

 

あくまで、これがエステ成分として配合されているものであろうというわたしの見解によるものであって、
公式でこれだ!といわれていないのですが、

 

こうやって見てみると、クリームの基材としてだったり、保存という観点から必要な添加剤の役割も担っているようなものの印象があります。

 

しかしどれも保湿であったり、わたしたちの肌を守るために必要であると思われる成分ですね!

海外成分とは?

 

海外成分とは、海外発の成分のことのようです...(逆に分かりづらいような....)

 

美容の先進国であるフランス発の成分で、世界各国で使用されているそうなのです!
かなり期待度があがっております!!!

 

その海外成分というのが、
PHYTOSONIC(フィトソニック)、UNISLIM(ユニスリム)、REGESTRIL(レジストリル)、OVALISS(オバリス)
という名前らしいのですが.....

 

 

成分表の中からはそんな名前見つかりません.......

 

 

まさかこんなド直球に騙され....!?!?

 

 

いえいえいえ、違うんですよ!o(〃^-^〃)o

 

全成分
水、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、アクリレーツクロスホリマー、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、スクワラン、グリセリンマテチャ葉エキスコーヒー種子エキスPEG-60アーモンド脂肪酸グリセリルヤシ油アルキルグルコシドカプリリツグリコール、エーテルワイスエキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、アラントイン、グリチルチリン酸2K、アルゲエキス、オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、酢酸トコフェロール、セチルヒドロキシエチルセルロースルチンパルミトイルオルゴペプチドパルミトイルカフェインツノゲシ葉エキス、ビターオレンジ果皮エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

 

PHYTOSONIC(フィトソニック)
脂肪燃焼のプロセスに基づいた有効な複数の成分を組み合わせることであらゆる角度から脂肪燃焼サポートします。
むくみや余分な老廃物を体外に排泄する作用もあり、痩身効果を高めます。リバウンド防止にもなるトータルスリミングケアが可能です。

 

・カフェイン
・ユーグレナ
・ツノゲシ葉エキス(グラウシン)
で構成されています。

 

 

 

UNISLIM(ユニスリム)
脂肪・セルライトを分解し体の外に排出、余分な脂肪をブロックし、保湿にも優れ、引き締め作用もある成分です。

 

・マテチャ葉エキス
・コーヒー種子エキス
・BG(ブチレングリセロール)
・PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル
・グリセリン
で構成されています。

 

 

 

REGESTRIL(レジストリル)
ダメージを受けた肌や、凸凹に潤いを与えながら引き締め、滑らか肌に導く成分です。
つまり、引き締めながらも、肉割れなどの皮膚トラブルを予防するものです。

 

・ライマメ種子エキス
・パルミトイルテトラペプチド-7
・パルミトイルオリゴペプチド
・ルチン
・水
・BG
・セチルヒドロキシエチルセルロース
で構成されています。

 

 

 

OVALISS(オバリス)
肌表面に塗ると直接脂肪細胞まで届き、そのまま脂肪細胞を分解、縮小します。

 

・ゲリセリン
・水
・ヤシ油アルキルグリコシド
・カプリリルグリコール
・エタノール
・グラウシン
で構成されています。

 

 

 

というわけです。
スリミングに効果的な話題の成分がこんなにも入っているなんて本当に贅沢です!!!

和漢成分の効果

 

続いて和漢成分についてです。

 

和漢成分....名前からして身体によさそうですね!

 

全成分
水、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、アクリレーツクロスホリマー、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、スクワラン、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリツグリコール、エーテルワイスエキス、加水分解マンゴー液汁エキス、加水分解チェリモヤ果実エキス、加水分解マンゴスチン果実エキス、アラントイン、グリチルチリン酸2K、アルゲエキスオタネニンジン根エキスオウゴン根エキスイチョウ葉エキスセイヨウトチノキ種子エキス、酢酸トコフェロール、セチルヒドロキシエチルセルロース、ルチン、パルミトイルオルゴペプチド、パルミトイルカフェイン、ツノゲシ葉エキス、ビターオレンジ果皮エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

リピアマッサージクリームには上記緑色文字の6種類の和漢成分が入っております!

 

 

アルゲエキス
優れた保湿効果で肌へ潤いを与えて、しっとりとさせてくれるといった効果や、収れん作用もあるために、肌を引き締めたり、持ち上げたりといった効果も期待でき、リフトアップ、たるみを改善するといった効果や、また肌の表面のキメを整えるといった効果も期待できるということです。

 

カンゾウ根エキス
消炎効果が強力で、肌荒れ予防、ニキビ予防や悪化防止の目的の化粧品に配合されていることが多いです。
皮膚コンディショニング剤、保湿・湿潤剤として配合されていると考えられます!

 

オタネニンジン根エキス
肌機能活性効果、収斂効果があり、乾燥などに負けない健康的な肌を維持する目的で配合されていると考えられます。

 

オウゴンエキス
肌荒れを防ぎ、水分保持力の強い肌に整える目的の化粧品に配合されることが多いようです。
マッサージクリームとしては、代謝促進成分として用いられていると考えられます。

 

マロニエエキス(セイヨウトチノキエキス)
消炎作用、収れん作用、血行促進作用があるため、肌あれを防ぎ、肌にうるおいを与えます。
紫外線吸収作用もあり、日焼け防止を目的とした化粧品にも配合されているそうです。

 

イチョウ葉エキス
保水性、保湿性、皮膚柔軟性、しみ・そばかすの防止などを目的に、主に美容化粧品に使われています。
末梢血行改善効果もあるので、マッサージには欠かせないものです。

 

 

 

和漢成分は、お肌の調子を整えるものが多いようですね。
お肌に優しい、天然の美容成分といったところでしょうか、
マッサージクリームでありながら、お肌のケアもできる一石二鳥なクリームなようです..!m(;-;)m 

厳選美容成分まで入っている...?

 

和漢成分で既に十分なほどお肌の調子を整えてもらったわけですが、
それでは飽き足らず、さらんび美容成分まで入っているとは...

 

どこまで優秀なんでしょうか...

 

全成分
水、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、アクリレーツクロスホリマー、BG、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、セテアリルアルコール、スクワラン、グリセリン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、ヤシ油アルキルグルコシド、カプリリツグリコール、エーデルワイスエキス加水分解マンゴー液汁エキス加水分解チェリモヤ果実エキス加水分解マンゴスチン果実エキス、アラントイン、グリチルチリン酸2K、アルゲエキス、オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、イチョウ葉エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、酢酸トコフェロール、セチルヒドロキシエチルセルロース、ルチン、パルミトイルオルゴペプチド、パルミトイルカフェイン、ツノゲシ葉エキス、ビターオレンジ果皮エキス、カンゾウ根エキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、キサンタンガム、エタノール、フェノキシエタノール、香料

 

厳選美容成分は全部で5種類!!

 

 

マンゴー(加水分解マンゴー液汁エキス)
マンゴスチン(加水分解マンゴスチン果実エキス)
チェリモヤ果実(加水分解チェリモヤ果実エキス)
炎症を抑える作用や優れた保湿作用があり、皮膚コンディショニング剤として用いられていると考えられます。
皮膚をやわらかくする作用があるため、その他の成分の浸透率を高めています。

 

ビターオレンジ果皮
鎮静効果、肌機能活性化効果があり、乾燥から肌を守りハリ、ツヤのある健康的な肌を維持するために配合されています。

 

エーデルワイス
強力な抗酸化パワーや肌の保護・消炎抗菌パワーなどに優れた成分です。
ヒアルロン酸やエラスチンを分解する酸素を抑制して弾力をキープします。

 

 

なるほど、こちらもお肌のことを考えた美肌成分でしたね(`-´)キラリ

 

ところで、加水分解ってなんだろう、と思われる方もいるかもしれませんね。

 

加水分解とは、水(H2O)を水素(2H)と酸素(O)に分解することです。
分解することでよりわたしたちの肌に吸収されやすくなっています

 

抜かりないですな....( ・д・)/