リピアヘアオイルを効果的に使用する

 

リピアミューズヘアオイルの使い方をご紹介!パチパチ

 

 

 

◇基本編

 

 

ヘアオイルは基本的には手に取り出したら両手のひらに広げて髪の内側からつけていきます。
髪の表面からつけるとべたつきが目立つことが多いので気をつけましょう(´・_・)

 

髪の毛の中で最もダメージを受けているのは毛先です。
毛先には少し多めに揉みこむようにしてつけると効果的です!

 

髪の表面は、手に残ったオイルをさっと伸ばす程度でも十分だと思います。

 

 

 

 

◇ハイダメージ編

 

ブリーチをしてすぐだとか、海へ遊びに行ったときだとか、髪の毛へのダメージがひどい時ってありますよね!
そんなときのお急ぎケアとしても使えるのがヘアオイルですヽ( *´−`)ノ

 


お風呂で簡単に髪の毛をシャワーで流します!
朝セットしたスタイリング剤や、外でついた汚れなどをしっかり落としましょう!

 


ダメージのひどい部分にヘアオイルを揉みこみ、浸します。
ラップなどで蓋をするとより効果的です!

 


少し時間をおきます。
この間に湯船に浸かっていると、湯船からの蒸気で温まってより良いです!

 


後はいつもどおりシャンプーしていくだけ!!

 

緊急時のヘアパックとしても使えてしまうヘアオイルです!
いざというときは試してみてください(´-`*)

 

 

 

 

◇ヘアセット編

 

ヘアオイルは髪の毛のケアはもちろんですが、ヘアセットにも使えます!
わたしは毎日髪の毛を乾かす際と、朝のヘアセットの際に使ってます(´∧−∧`*)

 

いつも使うワックスとヘアオイルを混ぜて使うだけで、ワックスの伸びは良くなるし、良い香りは続くしで朝からルンルンです!

 

 

また、配分を変えることで質感も変えることができてしまうのです!!!

 

これを使うことで、夏らしいさわやかなウェットヘアも、秋に向けた濡れ感とふんわりを併せ持つセミウェットも簡単にできてしまいます!

 

さらに女性らしい香る髪が作れるのです.....すばらしい...優秀ですね...

 

 

 

 

 

◇番外編

 

最後は少し変わった使い方ですが、これがとってもつるつるヘアーになるのです!!

 

用意するものは
・リピアミューズパーフェクトヘアオイル
・木製のブラシ
・紙やすり
・ラップまたはジッパー付きの袋

 

100円均一などで用意できるものばかりです!

 

step1.木製ブラシの表面を紙やすりで磨く

 

step2.ラップを広げた上に磨いたブラシを置き、ヘアオイルを垂らす(ラップでくるんで浸るくらいが目安です)
    ジッパー付きの袋の場合はブラシとヘアオイルを入れるだけ!

 

step3.1週間寝かす

 

step4.取り出したら軽く拭いて1日寝かす

 

完成!!

 

作業自体はとっても簡単ですね〜(*´`−`*)
さて完成したこのブラシ、髪をといてみていただければ分かると思いますが...
ツルツルサラサラになります〜〜!!すごい!!!